はじめに

nBookmark Gatewayは、nBookmarkを利用したマルチURLゲートウェイです。
ブラウザごとにURLゲートウェイのブックマークレットを登録する必要なく、nBookmark Gatewayのブックマークレットだけで複数のURLゲートウェイを使うことができます。

URLゲートウェイとは

本ページでは、「現在のURLを別のURLに付加してアクセスして使うWebページ」を「URLゲートウェイ」と読んでいます。
例えば、次のようなものがURLゲートウェイに該当します。

  • インターネットアーカイブサービス
  • ページ翻訳サービス
  • URL短縮サービス

nBookmark Gatewayは、これらへアクセスするための入り口として使います。

ブックマークレットに対する利点・欠点

nBookmark Gatewayはブックマークレットの登録を省くことを目的としたものなので、必ずしもnBookmark Gatewayを使った方が良いという訳ではありません。

利点

  • ブラウザごとにURLゲートウェイのブックマークレットを登録する必要がない。

欠点

  • 最短操作回数が1回増える。(URLゲートウェイのブックマークレットは最短1回の操作で利用できるが、nBookmark Gatewayは最短2回の操作が必要。)

URLゲートウェイの登録方法

URLゲートウェイはブックマークとして登録します。
登録する際に必要になるのは、以下の項目です。

題名
URLゲートウェイの名称として表示されます。
URL
nBookmark Gatewayでは使いませんが、ブックマークの登録に必ず必要になります。
クエリーURL
URLゲートウェイのURLを指定します。 なお、必ず末尾に検索ワードが付加されます。
エンコーディング
文字エンコーディングを指定します。
URLエンコード自体しない場合は何も指定しないで下さい。
タグ
「設定」で設定したタグを指定します。

URLゲートウェイの並び順

最終アクセス日時順で降順に並んでいます。
つまり、最後に使ったURLゲートウェイがトップに並び、更に自動的に選択されます。

ハッシュを使ったURLゲートウェイの入力

http://nbookmark.com/bookmark.php?template=query#mode=gateway&q=キーワード(UTF-8による二重URLエンコード) というURLにアクセスすることで、キーワードを自動的に入力することができます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-12 (木) 03:52:32 (2105d)